本文へスキップ

苗木生産販売・造園工事・石工事 釜淵造園建設株式会社

吊し伐り(つるしぎり)logging

樹木にやさしい環境に配慮した吊し伐り、余分な二酸化炭素を発生させません

   
   
   


1.樹木に登るときロープを使います。
(樹木に爪跡を残しません)

2.樹木を傷つけず登ることが出来ます。
作業体勢は、常に2通り以上のシステムで作業者の安全を確保します。

3.車(機械)が入れないような場所でも伐採できます。

大切な樹木の幹に傷を付けず・狭い(車・重機が入れない)場所でも必要箇所だけ・安く・伐採できます。



樹木医を目指して

 @樹木医試験を受けるきっかけ… 樹木と私とのつき合いは、造林用苗木の生産を初めた20才。最初は順調でしたが、途中苗木の生産過剰という時代が続き、経営に当時不足していた造園用の植木生産を取入れようと決意、埼玉の安行植物園の先生をたよりに行った所、植木生産業者には年をとっているし、酒もタバコも飲む者であれば若い研修生に悪影響を与えると断られ、やむなく造園会社の研修生になり、ここから造園の道にはいる事になりました。当時30 代前半でした。それから20年あまり造園業にたずさわりながら、樹木の事をもっと良く知りたいという思いが日増しに強まり樹木医試験を受ける事を50代後半で決意しました。
 A樹木医試験を受けてみて… 論述試験では大変苦労しました。頭では解っていても、いざ文章にとなると書けず、誤字、脱字も多いという最悪の状態でした。そこで「樹木医の手引」を書き写して覚える事から始めました。書き写した本は、最初の「手引」から「新」「最新」他何冊か書き写しました。中でも「過去の問題集」の解説文を書き写して覚えたのが、ためになりました。
 B受験生へのアドバイス…「過去の問題集」の解説文を熟読し自分のものとすることや、自然の出来事はすべて樹木に関わっている事なので、何にでも興味を持ち、日常的に現れる諸問題を文章で表現する訓練をしておく事でしょうか。これは私の樹木医としての第1歩の課題でもあります。

                            釜淵造園建設株式会社 会長 釜渕一知


釜淵造園建設株式会社

〒039-0312
青森県三戸郡田子町大字田子字七日市44

TEL 0179-32-2510
FAX 0179-32-4128